ボビンレースのお手入れ方法


☆★☆ボビンレースのちょっとした型崩れは、指先で優しく整えてください。アイロンのかけすぎ・ヘアスプレーのかけすぎは、ビーズの変形や汚れの原因となることもございます。何卒、ご注意下さい。☆★☆

ボビンレースの作品を、ご自宅でお手入れしていただく場合


用意するもの:アイロン、アイロン台、白い紙(コピー用紙など)5〜6枚、ヘアスプレー(ハードタイプ)



(1)白い紙を2、3枚重ねて敷き、ボビンレース作品を置きます。10cmほど上から、ヘアスプレーをかけます。

☆ハリを出したいときは全体に、部分的な変形にはその部分にだけかけます。




(2)平面の部分をまっすぐに伸ばしたいとき:ボビンレース作品の上に紙を一枚敷き、中温〜やや高温(温度設定がある場合は絹製品用にセット)のアイロンで、ピンと張るように2〜3往復します。


(3)紙からはがします。熱で作品が紙にはりついているときは、ゆっくりと慎重にはがします。

☆立体的な部分は、スプレーをかけて指で形を整え、半乾きになるまで少し待ちます。あとは、自然乾燥で完了です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0