ボビン

チェコボビンの材料は、緻密で固いブナやプラムがよく使われます。どちらもチェコではどこにでも自生している木で、ブナは、森や公園によく大木がありますし、プラムはチェコの一般道の街路樹としても植えられています。
今も、ボビンは一本々手づくりされています。バンベルクのボビン職人、ソーストジェニクさんの工房を訪ねました。彼の作るボビンは全て、プラム材をはじめとする果樹を材料としています。
「プラム材のボビンは使い込むほどに色が深くなり、手触り、重さともに最適な素材だよ。」「それから、糸の太さに合わせてボビンの太さも変えるんだ」と説明してくれました。
11