トウモロコシ人形 チェコ

乾燥したトウモロコシの皮と毛を使った、チェコ伝統のお人形です。
ボビンレース人形は、小さな枕と小さなボビンで実際にボビンレースを編んでいるし、刺繍人形の膝には、クロスステッチで小さなハートの形が。編物人形、麻糸紡ぎ人形もとても細やかな作りで、ひとつひとつに命が吹き込まれています。
トウモロコシ人形作家のアレナさんの家の周りにはトウモロコシ畑が広がっていました。トウモロコシが熟してから、刈り取って洗い、乾かしてから燻してして使うのですが、この材料準備は晩秋までかかるそうです。
4