ライ麦細工

ライ麦は、黒パンやビール、ウイスキーの原料となり、丈が1.5〜2.5メートルにもなります。
ライ麦細工作家ミロスラバーさんの住む東モラビア地方では、麦わらは、ザルやカゴ、ミツバチの巣箱など様々なくらしの用具を作る素材として活用されてきました。彼女は母親からこの麦わら細工の技術を受け継ぎ、クリスマスやイースター用の飾りやバック、ランチョンマットなど、現代に受け入れられる商品をメインに作り続けています。
大変丈夫な素材です。汚れたらやさしく水洗いしてください。
13